検索
  • KILAFUL

1:3の法則。


こんにちは!

今日は着こなしのポイントについてご紹介します。

骨格診断などで似合うとされている服を着ても

なんだか垢抜けない…

なんて時には、

“着こなし”に注目してみると良いかもしれません◎

その中でも今回は

トップスとボトムスのバランスについてご紹介します。

まず鉄則として、

トップス:ボトムス=1:1

の割合はスタイルが悪く見えやすいです。

モデルさんや9頭身の人は別ですが。

背が低い人や下半身太りが気になる人には

おすすめできない着こなしです。

そして逆に、

スタイルが良く見えるバランスというのが、

トップス:ボトムス=1:3

または

トップス:ボトムス=3:1

トップス:ボトムス=9:1

のバランスです。

最初の

トップス:ボトムス=1:3

については

こちらのようなバランスですね。

(https://zozo.jp)

トップスをインするなどで

短めにすることで

足長効果が得られ、

スタイルアップ・こなれ感といった

おしゃれな着こなしになります。

ただ一方で

トップスインは苦手!という人も少なくありません。

そんな方には

トップス:ボトムス=3:1

トップス:ボトムス=9:1

がおすすめ。

(https://zozo.jp)

今期トレンドのレイヤードスタイルは

まさにこちらのスタイル。

上半身がっしりさんは、

ウエストマークをして華奢見せしてくださいね^^

ロング丈のトップスを合わせることで

縦のラインができ、

背が高く見えます。

と、

ここまでトップスとボトムス=1:1はおすすめしない

という話をしてきましたが、

トップス:ボトムス=1:1のバランスでも

スタイルアップする方法があります。

それは、

同系色にすること。

トップスとボトムスが1:1の割合でも

両方の色を揃えることで

その境目が目立たなくなり、

縦ラインができて

スタイルアップにつながります。

(https://zozo.jp)

遠目で見るとワンピースやオールインワンのような感じに

なりますね^^

着こなし一つで

スタイルアップが叶うので、

ぜひトップスとボトムスのバランスにも

注目してみてくださいね♪


8回の閲覧

© 2020 byKiLaful Style