© 2019 byKiLaful Style

劣等感の天才。

May 23, 2019

 

 

 

先日読んだ本が良かった…!

 

 

 

 

 

 

 

 

天才はあきらめた(山里 亮太 著)

 

 

 

 

 

お笑いコンビ南海キャンディーズの山ちゃんの本です。

 

 

 

 

 

 

これ、

本当学びが深い。

 

 

 

 

 

そこらへんの自己啓発本より

ためになるんじゃないか…って言いたくなるほどの。

 

 

 

 

前半は結構

ブラック山ちゃん炸裂で

読むのがしんどくなるほど…だし、

 

 

最後に大どんでん返しがあって

超ハッピー!ってな感じになるわけではなく、

 

 

 

何度も何度も結局最後の方まで

山ちゃんがもがいている様子が描写されていて、

それがなんともリアル。

 

 

 

 

 

 

 

そうだよね、

あれだけ活躍されている人でも

こんだけ悩んでもがいて努力しているんだよね、、

 

と。

 

 

 

 

 

前半の山ちゃんと元相方さんとのやりとりなんかは

本当ヒドくて…笑

 

 

 

 

 

よくこのエピソードを書いたな〜って、

山ちゃんのことを嫌いになるんじゃないかというほどの

暴露っぷり。

 

 

 

 

 

でもどこか自分にもそういう感情はあるよね…

と否定しきれず、

だからこそ嫌いになれないし、

心に響くものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこか自分自身に当てはめながら、

時にはクスリと笑いながら

読める本です。

 

 

 

 

 

自分に自信がない

劣等感の塊

ダメ人間だって思っている

孤独を感じる

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

 

人生諦めたくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな人におすすめしたい本です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

May 3, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload